豊原功補、最近の日本映画の状況に違和感「原作、漫画、キャストありきでリスクを回避…オリジナル脚本通りにくい」

ニュース,俳優,雑談

RSS ピックアップ記事

1: muffin ★ 2020/09/05(土) 21:42:45.92 ID:CAP_USER9
https://dot.asahi.com/wa/2020090200013.html?page=1
2020.9.3

 

ある事件をきっかけに逃避行をする若い男女の刹那(せつな)を描いた映画「ソワレ」。外山文治監督による瑞々(みずみず)しく、革新的な作品をプロデュースしたのは俳優の豊原功補さん(54)だ。

「外山監督の短編で老老介護を描いた『此の岸のこと』(2010年)にいたく感動したんです。若いのに老成した題材を扱うおもしろい監督だなと。一緒に食事をする機会があって話を聞いたら、一人で映画を作って配給・宣伝もして苦労をしているという。若い才能を応援することができれば、と思ったんです」

最近の日本映画の状況に、どこか違和感を抱いていたことも理由だ。

「もう、しばらくの間、日本映画がどうも一つの景色にまとまっていったような印象があったんです。原作ありき、漫画ありき、キャストありきで、リスクを回避し、同じようなものを量産しているんじゃないか、と」

多様性が排除され、監督のオリジナル脚本が通りにくい、という声も多く聞こえていた。

「もちろんこれまでのエンターテインメントはあっていい。でも別のステージが増えて、販路もひろがって、海外にも通用するような才能を生かせるほうがおもしろい。すぐにすべてが変わることはないけれど、でも問題意識を持っているよ、ということを伝えていかなきゃいけないなと」

思いを同じくする俳優・小泉今日子さんら数人と「新世界合同会社」を設立。資金集めに奔走し、クラウドファンディングも募り、手探りでプロデュースをした。

主演は活躍めざましい村上虹郎さんとオーディションで選ばれた新星・芋生悠(いもうはるか)さん。これからの日本映画界を牽引(けんいん)する若手の演技を、俳優ならではの距離感で見守った。

全文はソースをご覧ください

豊原功補(とよはら・こうすけ)/1965年、東京都生まれ。82年から俳優活動を始め、青山真治監督「WiLd LIFe」(97年)、阪本順治監督「亡国のイージス」(2005年)など数々の映画、ドラマに出演。07年、和田秀樹監督の「受験のシンデレラ」で第5回モナコ国際映画祭最優秀男優賞を受賞。17年舞台「芝居噺『名人長二』」で、企画/脚本/演出/主演を果たし、以降「またここか」(18年)、「芝居噺弐席目『後家安とその妹』」(19年)と発表を続ける。18年「新世界合同会社」を設立し、外山文治監督の映画「ソワレ」を初プロデュースした

https://dot.asahi.com/S2000/upload/2020090200013_1.jpg

★1が立った日時:2020/09/05(土) 11:53:49.06
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599274429/

45: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:10:27.17 ID:SfxxwROG0
>>1
日本企業がガチガチの安全策にしか金出さないからだろ
同じキャスト、同じジャンル、同じ原作者、同じ主題歌歌手…

 

だからパトロン付きの偏向した映画が評価されたりする

 

117: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 23:15:54.74 ID:wgSRIc460
>>1
日本アカデミー賞が
新聞記者って事にはダンマリ…って
当たり前かw

 

151: 名無しさん@恐縮です 2020/09/06(日) 00:19:52.97 ID:9IPvQfr40
>>1
売れるものばかり作ってきたからな
そういうやり方してると方程式が成立しなくなってきた今みたいな時にビジネスモデルごと死ぬんだよ

 

2: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:43:49.77 ID:xALSaPWJ0
帰国しろよ

 

209: 名無しさん@恐縮です 2020/09/06(日) 07:43:26.59 ID:4/jHTGO10
>>2で終わってた

 

3: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:44:34.83 ID:Au3o8BOv0
誰かと思ったら時効警察のトレンチか

 

6: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:47:10.58 ID:XdTZu17p0
邦画とテレビドラマの問題点は裏方の高齢化
50歳以上は追放しないとな
老人がスイーツ映画やドラマ撮っていて末期

 

8: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:48:15.96 ID:3TefI9bv0
商業作品だからリスク回避は当然だろ!

 

9: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:49:38.27 ID:+8AIOCfi0
ジャニタレのコスプレ学芸会が儲かるんだろ
客の問題だわ

 

10: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:49:58.68 ID:8YUqNFPX0
この人
ヒートアイランドでのヤクザ役が似合ってたな

 

11: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:50:39.40 ID:m1QAWJGa0
こいつ嫌いだけどこれは正論

 

51: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:12:44.91 ID:43iD4WwI0
>>11
だよなぁ
韓国の映画のレベルだけは日本をゆうに超えてる

 

14: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:50:56.32 ID:ZtHbKd210
ミニシアター系の映画ならオリジナルで行けるだろ
そんで評判良かったら全国で拡大上映すればいい

 

18: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:53:40.97 ID:wpj9vB8F0
これは15年くらい前から言われてただろ
原作ものばかり、リメイクばかりだと

 

テレビ局が脚本家発掘しなくなったし
バブル期に湧いた北川えりこ岡田恵和あたりの
チンカスが重鎮になって若い才能が出る機会を潰してきた

 

38: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:06:19.16 ID:0KHJKlyq0
>>18
そもそもドラマ・映画に出資される金がテレビ局を経由したスポンサーからってのが変なのだ

 

40: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:07:19.04 ID:CJ6NKwnU0
>>38
だよな
監督が直接スポンサーに営業かけて資金集めればいいんだよ

 

19: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:54:14.57 ID:7S0mUqT+0
汚れ役やらせたらこの人上手いよな
思想的には嫌いやけど

 

20: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 21:54:45.57 ID:KmyKIN7R0
ジャニーズって言えないのかよ(笑)

 

27: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:01:03.40 ID:JZyDQY0J0
切ない恋愛映画とか多すぎ

 

取り敢えずお涙頂戴みたいな

 

28: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:01:24.88 ID:ZG86Vlks0
韓国なんかは有望な企画には助成金が出るらしいね
映画ではすっかり韓国に負けたなあ

 

31: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:02:13.59 ID:C0gveDHa0
ミニシアター系でリスクを押さえて意欲作を試せればいいんだけど。

 

そうでない限りは原作のファンがいる漫画とかの実写化になっちゃうよね
リスクを追いたくないから

 

55: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:15:10.84 ID:58mKQTQH0
>>31
この人がそういったオリジナル映画だけを上映する映画館を作った方が早いよな
そうすれば若い監督や情熱のある人がそこでの上映を目指して作品を作る
単館上映でもそこで火がつけばカメラを止めるなみたいになるかもしれないし、別のプロデューサーに見出されるかもしれない

 

122: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 23:27:45.36 ID:qAPXmsOK0
>>55
でもお前ら見に行かないだろ
ちなみにそんな映画館東京には沢山ある

 

152: 名無しさん@恐縮です 2020/09/06(日) 00:22:58.88 ID:euu/wUNk0
>>122
あるならあるでその限りなく低い知名度に問題があるな

 

34: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:03:36.07 ID:RG6hOBfK0
そうじゃなかった時代があるのかな?

 

44: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:08:55.36 ID:wkkzN8Nh0
これわかるわ
最近の脚本色々つまらないな

 

46: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:10:27.69 ID:qYICdGwc0
企画の募集段階で
いい原作ないか?ってオファーだもん
オリジナルはプレゼンが通らん

 

52: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:13:01.16 ID:ZG86Vlks0
アニメ化されて知名度あるって、後追いで実写化されるケースもあるもんなー
最近ではリスク分散なのか、アニメ実写同時に展開みたいなのもあるし
そりゃ韓国映画に負けるわけだよ

 

61: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:18:36.71 ID:K6nu0yHu0
別に今に始まったことではなく日本映画全盛期の1950年代から原作ありきだったし
当時は漫画ではなく小説だったけど

 

62: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:18:42.75 ID:mmRNZHN70
金が集まらんから仕方がないね
原作が人気ならそれなりに集客見込めるし
監督のオリジナル脚本なら
監督が名前で金集められるようになればワンチャンあるだろう

 

63: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:19:13.57 ID:+aJ+UfGi0
銀と金はハマり役だったな

 

65: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:19:57.43 ID:1c3lUaNJ0
結構昔からだろ

 

72: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:34:03.19 ID:i27tvYwi0
芸術性か娯楽性かというのは毎度の話っぽいが
日本映画はどちらも駄目な印象

 

73: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:34:03.63 ID:KcbZT4UJ0
キューブリックは小説を原作にして
芸術性と大衆性を両立させながら
映画も大ヒットさせたんだよなぁ

 

77: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:37:29.53 ID:mMk2Miiz0
便利屋「福田雄一」

 

79: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:39:34.73 ID:KcbZT4UJ0
黒澤も小説や戯曲の映画化が多かったよなぁ

 

81: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:43:07.05 ID:dgr44M490
アニメ以外に日本映画って今存在してないだろ

 

92: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:51:15.17 ID:i27tvYwi0
>>81
フィクションとしてはアニメの方が実写より頑張ってるね

 

・芸能界に忖度されていない魅力的なキャラクター
・芸能界に忖度されていない実力主義がまだ働いている声優

この辺が相互に補って成立しているから

 

87: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:49:34.64 ID:LVhXPlre0
コンフィデンスマンは?

 

123: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 23:28:06.92 ID:nI1UT+9s0
>>87
コンフィデンスマンJPはオリジナル脚本だね

 

それで映画第一弾も第二弾も大ヒットしてるわ

 

168: 名無しさん@恐縮です 2020/09/06(日) 02:13:04.00 ID:IN2oL6Cq0
>>123
テレビドラマの延長だからなあ
オリジナルって感じがしない

 

88: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:49:38.86 ID:eSJYgPuC0
それはハリウッドだって同じ
オリジナル脚本なんてリスク取りたくないからアメコミ地獄だろうが

 

94: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 22:55:40.95 ID:HlSH6NEf0
キャストありきなのは、芸能事務所の力がでかすぎるのも根本的原因だよ
芸能事務所を解体して、個々が独立した実力主義のハリウッドシステムにしないと
この状況はいつまでたっても変わらないよ

 

191: 名無しさん@恐縮です 2020/09/06(日) 05:22:32.15 ID:jW8msDC60
ヒット原作×ゴリ押しキャスト×監督のオリジナル要素=
 

 

【引用元】http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599309765/